ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > 設計の工夫でコストダウンと安定感を実現したダブルトーションバネ

5月の記事

設計の工夫でコストダウンと安定感を実現したダブルトーションバネ

逸品No:i_20200610

材質: SUS-304WPB
線径: 2.0mm

  • ・中央のR部分の形状
  • ・取付環境を意識した形状
現物の形に合わせて製作・寸法調整したキャニスターの線材曲げ加工部品

こちらの逸品は、設計の工夫により、コストダウンと安定感を実現したダブルトーションバネです。

コストダウンのポイント→Rの形状に厳格さを求めなかった点

コストダウンのポイント→Rの形状に厳格さを求めなかった点

写真をよくご覧いただくと、左右のRの大きさが異なっているのが分かるかと思います。

これは回転式のベンダー曲げを行ったことで、曲げ始めと曲げ終わりで微妙に曲げ角度の差がついてしまう現象なのですが、今回は形状が機能性・外観性共に問題ないとのことでしたので、これをそのまま採用させていただきました。

当然、左右ピッタリRの大きさを揃える曲げは実現可能ですが、こちらの回転式ベンダーを用いることで、ピッタリRの大きさを揃えるよりもコストダウンにつながります。

安定感のポイント→取付位置に合わせて形状を工夫

安定感のポイント→取付位置に合わせて形状を工夫

少し分かりづらいかもしれませんが、上下のアームの角度を180°より少しずらしています。

このバネを取り付ける際、上下のアームの設置個所は並行なのですが、トルクのかかる方と反対側へ上下のアームをずらすことで、わずかにばね性が働き、力が働く際の安定感をもたらすという効果を狙っています。

もしこのバネもぴったり並行のままだと、トルクをかけた際に安定しないケースが考えられます。

少し飛躍した例えになりますが、人間がジャンプする前にしゃがんだほうが地面からの反動を得やすいのと似たような原理です。

岩津発条では、ばねづくりの際に設計の工夫によってコストダウンと性能アップのご提案をさせていただいております。設計や難加工に関するご相談はぜひお任せください!

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

関連する逸品記事

農機具に使われるダブルトーションバネ

農機具に使われるダブルトーションバネ
種類

ダブルトーションバネ

材質

硬鋼線

用途

農業・漁業設備機器

  • 直線部が長いため自動機での加工は不可
  • 正確な寸法管理と職人の技術力により完璧な左右非対称を実現

設計を工夫してコストダウンに成功したダブルトーションバネ

設計を工夫してコストダウンに成功したダブルトーションバネ
種類

ダブルトーションバネ

材質

ステンレス鋼線

用途

機械器具

  • 用途・目的に対して機能面を最適化
  • 同時にコストも下げる設計

D/dの大きなダブルトーションバネ

D/dの大きなダブルトーションバネ
種類

ダブルトーションバネ

材質

ピアノ線

用途

農業・漁業設備機器

  • D/d≒21と大きいためスプリングバックの管理が困難
  • バネ材のクセを弱めるため熱処理を実施
  • 専用の治具を用いて左右対称に位置合わせ

⾃社オリジナルの機械で製作したダブルトーションバネ

⾃社オリジナルの機械で製作したダブルトーションバネ
種類

ダブルトーションバネ

材質

硬鋼線

用途

その他

  • ⾃社製作の機械をカスタマイズして対応

手術台ユニットのバネが壊れたとのことで、修理した事例

手術台ユニットのバネが壊れたとのことで、修理した事例
種類

ダブルトーションバネ

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • 折れたアームの角度を予想
  • 1回の試作で求めるトルクを再現

フック部の内Rが非常に小さいダブルトーションバネ

フック部の内Rが非常に小さいダブルトーションバネ
種類

ダブルトーションバネ

材質

硬鋼線

用途

電気機械器具

  • フック部の内Rが非常に小さい
  • 独自の治具を使用して精度を調整
  • 加工しやすい材質の提案

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール