線材曲げ加工品(フォーミング加工)

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 線材曲げ加工品(フォーミング加工)

フォーミング加工の難加工こそお任せ下さい

岩津発条では、治具・金型を99%自社で製造することで、線材の様々なフォーミング加工に対応しています。

「バネ性が必要なため、プレス加工メーカーに断られた」
「曲げ工程が多く、複雑な線材加工を頼みたい」

といった難易度の高いフォーミング加工こそ、私達にお任せ下さい。こちらでは、これまで行ったフォーミング加工品の一部をご紹介します。

その他線材曲げ加工品(フォーミング加工)の製作事例一覧

線材曲げ加工(フォーミング加工)でよくいただくご相談

「設備がなく思うように加工ができない」「複雑な形状でコストがかかりすぎる」…など日々様々な声が寄せられますが、その中でも特にご相談の多い引張バネ(引きバネ)のお問い合わせ内容をご紹介いたします。

Case1. 厳しい公差を厳守してほしい

厳守する公差と、そうでないところを明確にすれば現実的なコストで加工が出来る場合があります!

公差の要点を押さえて管理コストを削減した曲げ加工品

お客様からいただいたご相談

出来る限りコストを抑えたうえで公差を厳守してほしい

岩津発条のご提案

一口に公差と言っても、図の赤色(R部分)と青色(長さ)の2つの調整箇所があります。この2箇所のどちらの公差を機能的に優先するかで加工時の手間のかかり方も変わってきます。お客様に確認したところ、R部分の公差を優先して欲しいとのことでしたので、それに従って加工方法を検討させていただきました。

Case2. 外観を重視したい

傷をつけない工夫や形状など、コストを考慮した加工方法もお任せください

外観を傷つけないように工夫して加工した線材曲げ加工品

お客様からいただいたご相談

外観の傷がつかないようにしたい

岩津発条のご提案

外観の傷を後から目立たなくする手段としては、曲げた後に電解研磨をする方法もありますが、その場合コストがかかってくるため、加工の仕方を絶妙に調整してできるだけ少ない傷で成形いたしました。

Case3. 大きい輪(D/dが非常に大きい)の形状

自動機はNG。職人の手でスプリングバッグによる径のばらつきを抑え公差内に収めます!

D/d≒100、公差±0.2のスナップリング

お客様からいただいたご相談

大きな輪のスナップリングを作成してほしい

岩津発条のご提案

一見シンプルで簡単な加工に思えますが、D/d≒100かつコイル平均径の公差±0.2の難加工です。D/dが大きすぎるため当然自動機は不可。手巻きでは、スプリングバッグによる径のばらつきを抑え公差内に収めることが至難の業となるため、熟練の職人の技術をもってしても、調節が非常に難しくコストが高くなることがネックでしたが、管理方法と熱処理の工夫によりご要望にお応えすることができました。

Case4. 線材の両端を密着させたい

自動機はNG。熱処理による伸び縮みや歪みを考慮し、専用治具で対応します!

面取りを行った線の両端を密着させた線材曲げ加工品

お客様からいただいたご相談

8の字のような形状で、両端を密着させてほしい

岩津発条のご提案

線材が交差する部分が存在しますので、Rを曲げるだけでなく“ひねり”を加えなければ最後両端は密着しません。曲げるだけでも大変なところ、さらに「密着」というのがなかなかの曲者で、熱処理後の膨張も考える必要があります。寸分の狂いも許されない、まさに職人の腕を試された加工でした。

Case5. 2つの線材を同じRに曲げてほしい

それぞればらつきが出ないように1本ずつではなく、線材を2本まとめて平行に曲げて対応することもあります!

パイプ受け用の線材加工品

お客様からいただいたご相談

パイプ受けに利用するので、2つの線材を全く同じRにしてほしい

岩津発条のご提案

ばらつきが出るとパイプが片方の線でしか支えられなくなるため、確実に同じように曲げる必要がありました。ばらつきが出ないようにU字型に曲げた線材を芯金に沿わせてまとめて平行に曲げることで、精度問題を解消いたしました。

岩津発条が得意とする難加工

通常の機械では困難なフォーミング加工も、熟練技術者が自社製の加工機械を駆使、または手加工により実現いたします。また、コストダウンや品質向上のための設計のご提案もさせていただきますので、こちらに記載されていないような仕様・加工の場合でも、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 線径φ0.2~13.0 (設計次第でφ0.2以下、φ13.0以上もお引き受け可能です。ご相談下さい。)
  • 曲げ工程数が多い
  • 展開長が長い
  • 曲げRが大きい/小さい
  • 少量多品種
岩津発条が得意とする難加工

その他、各種特殊バネ製作をお引き受けいたします。

その他線材曲げ加工品(フォーミング加工)の製作事例一覧

岩津では、上記以外にも数多くの事例をご紹介しております。

バネ実績紹介

種類別バネの製作事例一覧
用途別バネの製作事例一覧
要望別バネの製作事例一覧

Navigation

圧縮バネ(押しバネ)は、設計のアドバイスや試作から承ります

特殊・精密な圧縮バネ(押しバネ)の製作や難加工は、私達にお任せ下さい。治具・金型内製率99%だからできる、フレキシブルな対応で、皆様の「ほしい圧縮バネ」を1個から製作いたします。
また、最適な製品ができるよう設計など技術面のアドバイスや、製作後のアフターフォローも行っています。

バネの設計でお困りの方

バネの設計でお困りの方

図面や設計についてのご相談に、お応えします。

バネの製造・加工でお困りの方

バネの製造・加工でお困りの方

難加工や特殊バネの製作・試作についてのご相談にお応えします。

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール