材質:SUS-304WPB
線径:1.2mm
外径:76mm
D/d≒62

  • D/dが非常に大きく径のコントロールが困難

 

D/dが非常に大きいダブルトーションバネ

この逸品は、一見圧縮バネに見えますが、実はダブルトーションバネ。U字に曲げた状態の線材を、芯金に巻き付けることで製作しています。

D/dが非常に大きく径のコントロールが困難

D/dが非常に大きいダブルトーションバネ

D/d≒62と非常に大きいところが難加工ポイントで、スプリングバックの調節は至難の業。外径は76mmですが実際に巻き付ける芯金の径はその半分以下。そこから素早く目的の径に戻そうとすると径がばらばらになってしまうため、職人による絶妙な技でそれぞれの径を揃えつつ目的の径に仕上げました。

要望があれば、U字部分にRを付けることも可能

要望があれば、U字部分にRを付けることも可能

U字の部分は何もしなければ左の写真のように外径のRからはみ出してしまいます。ここにもRをつけたいということであれば、U字の形状に曲げた後、先にプレス加工によってRをつけておいたものを芯金に巻き付けることで、U字部分にもRをつけることが可能です。もちろんその分費用はかかってきますので、製品が使用される条件に合わせて相談させていただきます!

岩津発条では、自動機では加工不可能なD/dの非常に大きな製品を何個も製作してきました。難しいと他社に断られてしまった方はぜひ一度ご相談ください!