ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > 左右等間隔のピッチのダブルトーションバネ

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

2月の記事

左右等間隔のピッチのダブルトーションバネ

バネ材の巻きクセを弱めて、左右等間隔のピッチで巻いたダブルトーションバネです。
逸品その二. 左右等間隔のピッチのダブルトーションバネ

逸品その二. 左右等間隔のピッチのダブルトーションバネ

ダブルトーションバネは、ピッチを開けずに密着させて巻くのが通常ですが、お客様の中には、「めっきを全体に浸透させたい」「バネ同士の干渉を防ぎたい」といった理由で、ピッチの開いたものを希望される方もいらっしゃいます。 このバネは、その一例です。しかも、左右どちらも、等間隔のピッチで巻いています。

逸品その二. 左右等間隔のピッチのダブルトーションバネ

バネ材には右巻き/左巻きの「クセ」があり、ダブルトーションバネは左右逆方向に巻くため、片方はくっつきたがり、もう片方は離れたがる、という性質があります。 その性質を弱めるために、このバネは“熱処理”を行ってから巻いています。 熱処理を行うと、材料が硬くなり、加工性が悪くなったり、強度も少し低くなります。 しかしそこは、職人技。 ちゃんとお客様のご要望に叶うバネに仕上げました。強度は、仕上げのテンパーで応力を抜き、粘り強さを高めています。

関連する逸品記事

D/dが非常に大きいダブルトーションバネ

D/dが非常に大きいダブルトーションバネ
種類

ダブルトーションバネ

材質

ステンレス鋼線

用途

その他

  • D/dが非常に大きく径のコントロールが困難

引張バネとトーションバネを合わせたバネ

引張バネとトーションバネを合わせたバネ
種類

引張バネ

ダブルトーションバネ

材質

ステンレス鋼線

用途

その他

  • 引張バネとトーションバネの機能を合わせたバネ
  • 負荷がかかる箇所を正確に把握した上で突起部分を加工

D/dの大きなダブルトーションバネ

D/dの大きなダブルトーションバネ
種類

ダブルトーションバネ

材質

ピアノ線

用途

農業・漁業設備機器

  • D/d≒21と大きいためスプリングバックの管理が困難
  • バネ材のクセを弱めるため熱処理を実施
  • 専用の治具を用いて左右対称に位置合わせ

コイルに近い部分から曲げを行ったダブルトーションバネ

コイルに近い部分から曲げを行ったダブルトーションバネ
種類

ダブルトーションバネ

材質

ピアノ線

用途

農業・漁業設備機器

  • コイルを傷つけないように芯金を沿わせて曲げることが困難

フック部の内Rが非常に小さいダブルトーションバネ

フック部の内Rが非常に小さいダブルトーションバネ
種類

ダブルトーションバネ

材質

硬鋼線

用途

電気機械器具

  • フック部の内Rが非常に小さい
  • 独自の治具を使用して精度を調整
  • 加工しやすい材質の提案

省スペースを実現するダブルトーションバネ

省スペースを実現するダブルトーションバネ
種類

ダブルトーションバネ

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • コイル外径とスプリングバックを加味した曲げ具合を実現

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール