材質:SWP-B(SWRS、ピアノ線)
線径:φ2.0
コイル外径:24
総巻数:20Nt
総巻数:5.5Nt

このバネのポイントは、フック部の曲げ加工と、片側座面のみの研削(研磨)です。

円形フック付き、片側座面のみ研削(研磨)したバネ(トムソン型打ち抜き用)

まず、フック部の曲げ加工ですが、切断された材料を曲げるだけでは、フックの形状が“涙形”になってしまいます。
(先端まで曲げることができず、フックの先端が真っ直ぐになってしまいます。)

しかし、この製品のフック部は、先端までしっかり曲げた“円形”を指定されていたため、
①一周巻いてから ②切断し、最後に ③プレスで円の高さを揃える、という加工方法をとりました。

ちなみに、切断とプレスは同時に行い、作業効率アップに繋げております。

円形フック付き、片側座面のみ研削(研磨)したバネ(トムソン型打ち抜き用)

また、バネを安定させて立たせるため、反対側は研削しております。

バネの研削・研磨は、研磨機に製品を挟み、両端ともに施すのが通常ですので、
片側だけの研削(研磨)には対応できないバネメーカーもございます。
弊社では、片側研削(研磨)の依頼にも対応しております。
ロット数によって、機械使用/手動での研削(研磨)を使い分けるため、
最もコストパフォーマンスの良い方法での対応が可能です。

本製品は、手動で研削しました。

円形フック付き、片側座面のみ研削(研磨)したバネ(トムソン型打ち抜き用)