ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > 加工の限界に挑戦!ベンダーでどのくらい短く曲げられるか

9月の記事

加工の限界に挑戦!ベンダーでどのくらい短く曲げられるか

逸品No:i_20200920

材質:SWP-B(SWRS、ピアノ線)
線径:1.5mm×1.5mm(角材)

  • ・加工の限界値を知っておくことで設計にフィードバックが出来ます。
斜め二重丸フックの引っ張りバネ

こちらは、1.5mm×1.5mmの角線材をどのくらい短く曲げられるか挑戦してみた結果になります。挑戦のきっかけはお客様から似たような部品の試作の依頼で設計をしていたのですが、「限界値を知っておいた方が今後設計の役に立つ」と思い、加工に挑戦してみました。

線径を除く直線部分は約1mmで曲げられました!

線径を除く直線部分は約1mmで曲げられました!

加工条件としては、プレスではなくベンダーで、直線部分をどれだけ短くできるかということで試しました。

こういった曲げはプレスのほうが得意な場合もありますが、プレスには型が必要になるのでベンダーのほうがコスト面の条件が無いので、より厳しいほうを選択しました。

結果、岩津発条の技術レベルでは、1.5mm×1.5mmの角線材であれば、ベンダーで1mmまで短く曲げられる、ということがわかりました。

このように加工の限界値を知っておくことで今後の設計にフィードバックが出来ます。

岩津発条では、日々バネやワイヤー加工品の設計・加工の技術の向上を目指しています。設計や難加工に関するご相談はぜひお任せください!

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

関連する逸品記事

線径0.18の細すぎるガータースプリング

線径0.18の細すぎるガータースプリング
種類

リング

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • 線径が小さすぎるため自動機での加工はばらつきが大きくなり不可
  • 専用の装置を製作することで、手加工でも品質高く加工できる仕組みを実現

ばね指数(D/d)が非常に小さい密着バネ

ばね指数(D/d)が非常に小さい密着バネ
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • D/d≒1.9 を実現
  • 自動機不可のため手加工にて対応
  • 直角にするため両端に研磨加工を実施

自由長さ1100mm、巻き数420のリング状バネ

自由長さ1100mm、巻き数420のリング状バネ
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ピアノ線

用途

一般産業機械

  • 自由長1.1m、巻き数420もの長いバネをピッチと外径がばらつかないようにコントロール
  • 専用の試験具を製作

SUS304 φ4.0 のパイプ曲げ加工

SUS304 φ4.0 のパイプ曲げ加工
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • 普通に曲げてしまえばパイプがつぶれてしまうところを、オリジナル治具を作ることで対応

公差100分の数ミリ単位、高精度なバネ(オイルシール用密着巻きバネ)

公差100分の数ミリ単位、高精度なバネ(オイルシール用密着巻きバネ)
種類

その他特殊バネ・線材

材質

硬鋼線

用途

機械器具

  • 径がずれやすい端部分において、公差100分の数ミリ単位を実現

内部に⼩さい径のバネを⼊れてジョイントさせるガータースプリング

内部に⼩さい径のバネを⼊れてジョイントさせるガータースプリング
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

輸送機器

  • ジョイント部分の設計が特殊で組み⽴てが困難

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール