ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > 線径20mmの極太アルミ線を使ったリング

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

12月の記事

線径20mmの極太アルミ線を使ったリング

材質:アルミ線
線径:20mm

  • ・硬いアルミのひずみとりをバーナーで炙ることで解決

 

線径20mmの極太アルミ線を使ったリング

こちらの逸品は、比重が小さく柔らかいことで有名なアルミでも、線径が20mmともなると非常に硬くひずみとりにてこずりましたが、熱を加えることでとても綺麗にひずみとりができてしまったという、驚きと閃きの逸品です。

アルミ、舐めてました。

アルミは鉄の約1/3の比重で、とても柔らかいことが特徴的です。こちらの逸品は線径20mmと非常に太い径の指定でしたが、「まぁアルミやから太径であっても問題ないやろう」と高をくくっていました。しかしながら、いざ巻いたあとにひずみを取ろうとすると、意外や意外、全く動く気配もないほど硬いためにひずみを取ることができなかったのです。バイスという装置で製品を挟んで固定し、治具を用いて曲げようともしましたがこれにも失敗。びくともしません。

バーナーで中心を炙ってみたら…

もう取る術はないかとあきらめかけていましたが、試しに熱を加えてみるのはどうだろうということを閃き、リングの中心あたりをバーナーで炙ってみたところ、あんなに硬かったアルミがすっと曲がり、ひずみをとることができたのです。

おまけにバーナーで炙った箇所に跡が残るかと思いきや、跡形もなく綺麗に元通りになっており、拍子抜けしてしまった逸品でした。

線径20mmの極太アルミ線を使ったリング

ちなみに、このように線材に熱を加えると、今回の逸品に関してはメリットしかありませんでしたが、材質や加工条件によってはデメリットが出る可能性もありますので、熱を加えて加工する場合はお客様と相談の上で、最適な方法を模索しながら実施いたします。

岩津発条では、製作時に想定外のことが起こった場合でも、今までの経験や閃きによってなんとか解決に導きます。簡単にできると思っていたのに他社に断られた、などというお客様は一度ご相談ください!

関連する逸品記事

D/d≒35、有効巻き数1.25の特殊コイル

D/d≒35、有効巻き数1.25の特殊コイル
種類

圧縮バネ

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • D/dが大きいため、専用の芯金を作成し、職人の手により外径コントロール
  • 研磨により自由高さの指定をクリア
  • 研磨と熱処理の両方の影響を考慮して加工
  • 有効巻き数が小さいため荷重管理が困難

線バネのウェーブワッシャー

線バネのウェーブワッシャー
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • 全体のウェーブを同時にプレスすると材料どうしが干渉し合ってしまう
  • プレス方法を工夫して材料の破断を防止

一発成型したヒューズのクリップ用板バネ

一発成型したヒューズのクリップ用板バネ
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

工作機械

  • 複雑形状の一発成形品
  • 大幅なコストダウンの実現

線径0.18の細すぎるガータースプリング

線径0.18の細すぎるガータースプリング
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • 線径が小さすぎるため自動機での加工はばらつきが大きくなり不可
  • 専用の装置を製作することで、手加工でも品質高く加工できる仕組みを実現

一発成形のクランプ・アルミ六角リング

一発成形のクランプ・アルミ六角リング
種類

その他特殊バネ・線材

材質

アルミ

用途

健康機器

  • 柔らかい素材であるアルミは自動機での加工が不可
  • 専用金型製作で一発成形

線径が非常に小さい、楕円形の線材加工品

線径が非常に小さい、楕円形の線材加工品
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

その他

  • 線径がφ0.2と非常に小さいため自動機での加工が不可
  • Rが3点ある楕円形
  • ひずみを生じさせないよう工夫して加工

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール