ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > Φ0.3の銅線を手巻きで1m巻いた逸品

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

1月の記事

Φ0.3の銅線を手巻きで1m巻いた逸品

材質:銅(CU-H)
線径:0.3mm
外径:1.9mm
全長:1.0m

こちらの逸品は、銅かつ非常に細い線径であることから、柔らかすぎるためコントロールしづらく、自動機での加工はまず不可能です。
そのため、半自動巻取機と手作業による微調整が必要となってきます。

Φ0.3の銅線を手巻きで1m巻いた逸品

Φ0.3の銅線を手巻きで1m巻いた逸品

微調整の加減を少し間違えるだけでピッチ間隔が狂ってしまうため、1m(5000巻)もの長さを手巻きで調整し続けるのは、まさに集中力との戦いです。

長いバネを製作する際は、終盤で失敗すると無駄になる材料代の金額が大きくなってしまったり、専用の設備を用意する必要があるため、躊躇してしまいがちですが、岩津発条はあえてそこに挑戦することを大切にしています。

長すぎる・自動機でできないなどの理由で他社に断られたお客様は、お気軽にご相談くださいませ。

実際の加工風景

3の銅線を手巻きで1m巻いた逸品

関連する逸品記事

線径φ10、先端カット部が非常に短いコードフック

線径φ10、先端カット部が非常に短いコードフック
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

機械器具

  • 先端カット部が非常に短いため、通常の切断金型に一工夫加えて加工

ジグザグ状の線材でR曲面をつくった逸品

ジグザグ状の線材でR曲面をつくった逸品
種類

その他特殊バネ・線材

材質

アルミ

用途

機械器具

  • R曲面をつくる必要があるため、自動機ではなく、曲げ加工とプレス加工で製作
  • 型の調整により一発で成型し、公差をクリア

密着バネを芯にした運搬装置

密着バネを芯にした運搬装置
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • 一本のバネを溶接なしで曲げて加工
  • 密着バネの線径に対してコイル径が小さいため手加工にて対応
  • 密着バネを芯金にする際、たわまないよう巻くのが困難

コイル部が四角形のリン青銅線

コイル部が四角形のリン青銅線
種類

その他特殊バネ・線材

材質

リン青銅

用途

電気機械器具

  • 四角形のR90℃を保つため、熱処理後に角度が大きくなることをあらかじめ想定して加工

一発成形のクランプ・アルミ六角リング

一発成形のクランプ・アルミ六角リング
種類

その他特殊バネ・線材

材質

アルミ

用途

健康機器

  • 柔らかい素材であるアルミは自動機での加工が不可
  • 専用金型製作で一発成形

バルブ(弁バネ)に使用する円錐スパイラル

バルブ(弁バネ)に使用する円錐スパイラル
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • 設計~製作まで一貫対応
  • 両端を削ることで完璧な平行度を実現
  • 品質を高めるため、全数芯取り検査を実施

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール