ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > 化粧品容器を掃除するための線材加工品

9月の記事

化粧品容器を掃除するための線材加工品

逸品No:i_20190910

材質:SUS304-WPA
線径:0.5mm

  • ・伸直線を使用
  • ・自動機で成形できる範囲で最大限の利便性を追求
化粧品容器を掃除するための線材加工品

こちらは、一般の方が化粧品(マスカラ等?)の細長い容器を掃除する棒として利用するものです。
製作ポイントは2つ。①直線部分の品質安定のため伸直線を使用したこと ②利便性を追求する形状を設計したこと で、使い勝手とコストを最大限考慮した逸品です。

ポイント①直線部の品質安定のために伸直線を使用

化粧品容器を掃除するための線材加工品

伸直線はその名の通り真っ直ぐな性質を持つため、長い直線部でも”反り”が無い少ないという点がメリットです。
一般的なコイル材を使う場合、線径に対して直線部分が長いと、どうしても癖が出てしまい、真っ直ぐにならず、また、コイル材を直線に加工するコストもかかります。

なお、多少のへたりが許容されるような用途であればより安価なコイル材を採用することも考慮しますが、今回の逸品は細長い容器を掃除する棒として一般の方がそのまま使うとのことで直線部の品質を高精度で安定させる必要がありましたので、SUS304-WPAの伸直線を採用することになりました。

ポイント②コストをかけずに利便性を追求する形状

化粧品容器を掃除するための線材加工品

コイル部分は、ご覧の通り円錐状になっています。

円錐状になっている理由は、見た目や持ちやすさではありません。
実は最初からこの円錐状だったのではなく、初期設計段階ではこの部分はごく普通の円筒状のコイルでした。
しかし、円筒ですと、例えばテーブルに横向きに置いた際、転がっていってテーブル等から落ちてしまう可能性があり、さらに小さいので、気付かず踏んで怪我をするかもしれない、という課題が浮上しました。

それを解決するために、改良案を用意いたしました。

化粧品容器を掃除するための線材加工品

案1はそもそも転がらないように直線部を外に出す、という案です。使い勝手的には良いと思ったのですが、見た目が少し良くないですね。それを考慮したのが案2です。転がることは転がりますが、円錐状ですので、その場でぐるぐる回るだけになります。これでテーブルから落ちる可能性は低くなります。
ただし、円錐の径の差が小さいとぐるぐる回る範囲も大きくなるため、テーブルの大きさ次第で落ちてしまうので、円錐の径は自動機でできる範囲で限りなく大きくするように設計しました。コストをかけずに性能アップ出来る限界を狙った設計です。
これにより、先方様もご満足いただけたようでした。

難加工を知り尽くした岩津発条は、逆に難加工にならないための工夫や設計も行っております。 お気軽にお問い合わせください!

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

関連する逸品記事

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール