材質:SWP-B(SWRS、ピアノ線)
コイル線径: 0.5mm
コイル外径: 3.1mm
フック線径: 0.6mm

一見、普通両絞りバネに見えるがそうでない、難加工バネ

こちらの逸品は、自由に動くフックをもつ両絞りの引張バネです。
コイル部分とフック部分をもともと別パーツとして加工し、組み合わせて作ります。

一見、普通両絞りバネに見えるがそうでない、難加工バネ

線材一本でコイルとフックを製作する一般的な引張バネに比べ、フックが自在に動かせるので、 引張りの際にフックにかかる負荷を分散することができ、破断に強くなります。
一般的な引張バネにくらべ製作コストはかかりますが、長期的に見ればコストダウンが可能です。

一見、普通両絞りバネに見えるがそうでない、難加工バネ

コイルの両端にフックを埋め込む作業が必要なのですが、フックの埋め込む際のコイルの両端の絞りは専用治具を用いて職人による手作業で行います。また、フックのコイルに埋め込まれる側の径が非常に小さく、D/d≒2.3の難加工を行っております。
この逸品は一見、普通の両絞りバネに見えますが、実は見えにくいところでこのような難加工を行っております。

このように一見普通に見えるだろうと思って依頼したら断られた、というようなバネ・線材加工品につきま しては、お気軽にお問い合わせください。