ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > 巻きピッチの不動を抑えた圧縮バネ状の巻き加工品(ラッシング、スパイラル)

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

7月の記事

巻きピッチの不動を抑えた圧縮バネ状の巻き加工品(ラッシング、スパイラル)

材質:SWC(SWRH)
線径:φ1.2
コイル外径:4.2
巻きピッチ:51

一見、ウェーブ状のワイヤーに見えますが、コイル経が小さく巻きピッチが粗い、ラッシング(スパイラル)状に加工しています。

線径が小さく、巻きピッチが粗い且つ均等な圧縮バネ状のコイル

このバネのポイントは、巻ピッチの不同を極力抑えることです。
こちらのバネはコイル径が小さく、巻きピッチが粗い為、巻きピッチの測定が非常に困難です。

ですが理論上は、どこで切断しても切断部とコイルの頂点が一直線上に揃っていれば、
巻きピッチも均等に揃うはずなので、そのようにピッチ間隔を測定しました。

このバネの加工方法は、芯金巻き+シリンダーによるピッチ開けで、一発成形しています。
もともと、①手巻き→②ピッチ開け治具を使用して巻き取り という手法をとっていまいしたが、
ピッチが揃わず、同時に成形する方法を考え、治具・装置をつくり、加工しました。

結果的に工程削減にも繋がりました。

線径が小さく、巻きピッチが粗い且つ均等な圧縮バネ状のコイル

関連する逸品記事

公差100分の数ミリ単位、高精度なバネ(オイルシール用密着巻きバネ)

公差100分の数ミリ単位、高精度なバネ(オイルシール用密着巻きバネ)
種類

その他特殊バネ・線材

材質

硬鋼線

用途

機械器具

  • 径がずれやすい端部分において、公差100分の数ミリ単位を実現

コイル外径(D/d)の非常に大きなワイヤーバンド

コイル外径(D/d)の非常に大きなワイヤーバンド
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ピアノ線

用途

その他

  • 切り口の広いリングの場合涙型になってしまう性質があるところを、Rの微調整で円形に修正

楕円形状の円錐バネ

楕円形状の円錐バネ
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ピアノ線

用途

一般産業機械

  • 決まった寸法の中で一巻きずつ手加工で製作
  • 2度の熱処理で高品質を実現

異形線のコイリングを自動機で実現したバネ

異形線のコイリングを自動機で実現したバネ
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

その他

  • 異形線のコイリングを自動機で行いコスト削減!

オイルシールに使用されるバネ

オイルシールに使用されるバネ
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • バネの先端をハンダ付した際に正円にすることを想定し、楕円の形をななめに巻きつけ
  • 専用のワイヤーガイドで楕円に

純チタン(硬引き線)を用いた四角いバネ

純チタン(硬引き線)を用いた四角いバネ
種類

圧縮バネ

その他特殊バネ・線材

材質

チタン

用途

輸送機器

  • 小ロットで調達可能な純チタンを提案
  • 多くの工程を必要としても総合的にコストを抑えて実現

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール