ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > 荷重計算が困難な電気器具用保持バネ

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

11月の記事

荷重計算が困難な電気器具用保持バネ

材質:SUS304-WPB
線径:φ0.5

予算が限られた中で、弊社にご依頼いただいた電気器具用保持バネの試作です。

逸品その三. 荷重計算が困難な電気器具用保持バネ

自動機での試作は高額なため、ハンドメイドできる加工先を探しておられ、弊社にご依頼がありました。

逸品その三. 荷重計算が困難な電気器具用保持バネ

このバネは、山型テーパー部に外側から力を加えて使います。
力を加えると、ちょうど山型の先端部がくっつくところで、U字部分の足の広がりがきれいなU字型に縮まる設計になっています。
その荷重の実現が、とても難しい一品でした。

まず、お客様の指定通りに試作を行いましたが、山型テーパー部の高さ・角度の微妙な差異が荷重に影響を与え、ご希望の荷重を得ることができませんでした。
打ち合わせを重ね、保持バネの対象物もお預かりし、対象物に合せて再度試作品を製作。7回目の試作にして、ようやく完成しました。

また、安定した荷重を得るために、山型テーパー部が「面当たり」となるよう、線材の両端部はオーバーラップに仕上げています。

逸品その三. 荷重計算が困難な電気器具用保持バネ

NCフォーミングマシンにて量産し、お客様からは「試作・量産ともに、コストパフォーマンスの良い作り方が出来た」と喜びの声をいただくことができました。

関連する逸品記事

最終調整不可の密着した先端2本を同時に正確に曲げた逸品

最終調整不可の密着した先端2本を同時に正確に曲げた逸品
種類

線材曲げ加工品

材質

硬鋼線

用途

輸送機器

  • 先に面取り加工をする必要があるので後工程の寸法調整の余地がない
  • 自社で製作した治具と職人の絶妙な加減で正確な曲げを実現

面取りを行った線の両端を密着させた線材曲げ加工品

面取りを行った線の両端を密着させた線材曲げ加工品
種類

線材曲げ加工品

材質

ステンレス鋼線

用途

その他

  • 先に面取りの作業を行う必要があるため、加工後の微調整が不可
  • 先端を密着させるためひねりを加え、熱処理後の膨張も加味して加工

織機に利用される線材曲げ加工品

織機に利用される線材曲げ加工品
種類

線材曲げ加工品

材質

ステンレス鋼線

用途

織機

  • 直線部が長いため自動機での加工は不可
  • 複雑な曲げ箇所も高品質な加工を実現

自転車の荷台に利用される曲げ加工品

自転車の荷台に利用される曲げ加工品
種類

線材曲げ加工品

材質

用途

生活用品

  • 全長が指定されているためコイル径の管理が厳しい
  • 線形が太い上に持ち手が短く、巻きにくい
  • 半自動巻機で製造

太径の線材曲げ加工品

太径の線材曲げ加工品
種類

線材曲げ加工品

材質

ステンレス鋼線

用途

その他

  • 線径10mmの太径にも対応

中心にわずかにRをつけた線材加工品

中心にわずかにRをつけた線材加工品
種類

線材曲げ加工品

材質

ステンレス鋼線

用途

生活用品

  • 自動機で加工可能な場合でも、あえて自動機を使わないことで多くのメリットがあるケースの一例

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール