ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > 銅線φ0.3のバネを巻いて作るバネ

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

2月の記事

銅線φ0.3のバネを巻いて作るバネ

材質:銅 線径:φ0.3 コイル外径:φ1.9 一度巻いたバネを、さらに巻いて作ったバネです。
逸品その一. 銅線φ0.3のバネを巻いて作るバネ

逸品その一. 銅線φ0.3のバネを巻いて作るバネ

まずは線径φ0.3、長さ約17mの銅線を、外径φ1.9で約1m巻きます。銅線は柔らかすぎて、自動機で巻くことができません。 職人の手による支えが、必ず必要です。 この段階で、なかなかの加工技術が必要となります。

逸品その一. 銅線φ0.3のバネを巻いて作るバネ

次に、サイズです。 線径φ0.3という細さと、約1m(展開長約17m)という長さも、自動機では巻きにくいものです。(ちなみに、一般的な自動機で巻ける材料は、線径φ0.5~3.0程度が多いです。)

逸品その一. 銅線φ0.3のバネを巻いて作るバネ

そして、更にそのバネを外径5.5で巻いて“バネ”にします。 バネが潰れないように巻きスピードを調整し、尚且つ、外径ピッチを均等に巻くのは至難の業です

逸品その一. 銅線φ0.3のバネを巻いて作るバネ

最後に金メッキ加工を行い、完成。健康器具のパーツになります。

関連する逸品記事

M6ナットをはめるテーパー状密着圧縮バネ

M6ナットをはめるテーパー状密着圧縮バネ
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

機械器具

  • 密着バネとテーパー状の圧縮バネを一気に巻いて製作
  • ナットがぴったりはまるという公差要望をヒアリングを重ねて実現

装着部に丁度良い強度と寸法管理を実現

装着部に丁度良い強度と寸法管理を実現
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ピアノ線

用途

輸送機器

  • 装着部にぴったりとはまるように強度や寸法を調整

丸線材の渦巻型平面巻き(電気機械部品)

丸線材の渦巻型平面巻き(電気機械部品)
種類

その他特殊バネ・線材

材質

用途

電気機械器具

  • 通常外径になるほどピッチ間隔が大きくなるところを、職人の仕上げ加工により等間隔を実現

加工工程の工夫でコストダウンを実現した止め輪

加工工程の工夫でコストダウンを実現した止め輪
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

その他

  • 少ない工程でひずみを除去

巻きピッチ100 コイル外径(D/d)=2.73 の電線吊り金具

巻きピッチ100 コイル外径(D/d)=2.73 の電線吊り金具
種類

その他特殊バネ・線材

材質

硬鋼線

用途

電力設備

  • 通常、ほとんどのバネメーカーは小さい内径・粗いピッチのバネを製作するために必要な機械を持っていない
  • 岩津発条では専用の装置を作成することで解決

通常の半分の工程で成形したネクタイハンガー

通常の半分の工程で成形したネクタイハンガー
種類

その他特殊バネ・線材

材質

硬鋼線

用途

生活用品

  • 通常の半分工程で成形できるよう工夫

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール