材質:SWP-B(SWRS)
線径:2.6mm

・2つのコイル間の寸法管理が困難

2つのコイル間の寸法管理が困難な特殊トーションバネ

自動機に設置する型を工夫して直線部の長さを管理

この逸品は①の部分を芯金で巻いた後、②の部分を自動機で巻いていきます。

コイル間の直線部分の寸法は、2つのコイルに挟まれていることから後工程で調節ができないため、②の巻き始めの位置を正確に合わせる必要がありました。

2つのコイル間の寸法管理が困難な特殊トーションバネ

そこで岩津発条では、自動機内の芯金に合わせる位置を正確に定めるための型を自社で製作することで、設計通りの長さに合わせることができました。

2つのコイル間の寸法管理が困難な特殊トーションバネ

岩津発条では、自動機の中の金型まで自社で製作できることで、難しい加工の実現が可能です。ぜひお問い合わせください!