ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > 装着部に丁度良い強度と寸法管理を実現

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

9月の記事

装着部に丁度良い強度と寸法管理を実現

材質:SWP-B(SWRS)
線径:5mm
表面処理:カチオン電着塗装

・装着部にぴったりとはまるように強度や寸法を調整

装着部に丁度良い強度と寸法管理を実現

こちらの逸品は寸法管理が非常に難しかった逸品でした。車両部品に用いられており、人の手に触れる部分ですので表面には防錆のためカチオン電着塗装が施されています。

装着部に丁度良い強度と寸法管理を実現

一見シンプルな形に見えますが、装着部にちょうどよくはめるための上記の寸法管理が非常に難しいです。少し短めに作成しておいて、後で芯取りを行う方法で調節を行っていきました。同じ長さに製作したとしても、強度にばらつきが出てきてしまうため、金型を作成するまでの過程に苦労しました。

(今回はロットも大きかったため精度にばらつきが出ないように金型を製作しましたが、小ロットであれば職人の勘によって手加工で行った方が実は早くできるなんてこともあります。)

装着部に丁度良い強度と寸法管理を実現

Rが大きすぎると寸法管理が難しくなり、小さすぎると加工時に傷が付きやすくなるため、適切なRの大きさについても設計段階から相談させていただきながら製作いたしました。

岩津発条では寸法管理に厳しい製品なども数多く扱ってきましたので、ぜひご相談ください!

関連する逸品記事

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール