材質:SUS304-WPB
線径:φ0.8

コイル外径が途中で変化しているに加え、
コイル外径の小径が約φ2.0と非常に小さい圧縮バネです。

コイル外径の変化、且つ、外径が非常に小さい圧縮バネ

こちらの非常に小さい外径を実現するには、自動機での加工は不可能です。

ステンレス鋼線は、熱処理後に外径が大きくなる特性があるため、
スプリングバックと熱処理後の変化を事前に考慮した加工が必要となります。

コイル外径の変化、且つ、外径が非常に小さい圧縮バネ

また、コイル外径を途中で変化させるため、専用の芯金を2つ用意する必要があります。
岩津発条では、数多くの難加工を経験している職人をもつため、こちらのような難加工でも精度の高い加工ができます。

コイル外径の変化、且つ、外径が非常に小さい圧縮バネ