ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > 公差100分の数ミリ単位、高精度なバネ(オイルシール用密着巻きバネ)

7月の記事

公差100分の数ミリ単位、高精度なバネ(オイルシール用密着巻きバネ)

逸品No:i_20120720

材質:SWC(SWRH)
線径:φ0.4
コイル外径(大):3.0
コイル外径(小):2.4
総巻数:780

オイルシール用の密着巻きバネです。

公差100分の数ミリ単位、高精度なバネ(オイルシール用密着巻きバネ)

片側約8巻を外径2.4mmで巻き、反対側に捻り込み、円形にして使います。
樹脂・ゴムでは劣化が激しいと想定される場所などに、バネ鋼のものが採用されます。

この製品のポイントは、両端がぴったりとはまることです。
(当然ですが、隙間が出来たり、はまらないなんてことになると、使い物にならないので。)

ぴったりはまるために、公差を100分の1単位にとどめなければなりません。
そのためには、スプリングバックの量の見積りが重要になります。
特にバネの両端は径がずれやすい部分なので、巻き終えた後にどれくらいのスプリングバックが
発生するのかを正確に見積り、加工するのは、バネ屋の腕の見せ所です。

公差100分の数ミリ単位、高精度なバネ(オイルシール用密着巻きバネ)

また、捻じり込む際のポイントとしては、前もって捻じり込み回転数(巻数)分反対に捻じっておくことです。
そうすることで、捻じり込み後、円形がひずまずオイルシール状にすることができます。

公差100分の数ミリ単位、高精度なバネ(オイルシール用密着巻きバネ)

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

関連する逸品記事

金型不使用のUターンパイプ曲げ加工

金型不使用のUターンパイプ曲げ加工
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

一般産業機械

  • 金型を作らず、治具による曲げ加工
  • 試作コストの大幅削減に成功

D/d≒100、公差±0.2のスナップリング

D/d≒100、公差±0.2のスナップリング
種類

リング

その他特殊バネ・線材

材質

ピアノ線

用途

その他

  • 線径に対してコイル平均径が非常に大きいため自動機での加工は不可
  • コイリングで巻き上げ後、熱処理後の歪みも考慮した上で試行錯誤を重ね、±0.2の厳しい公差の要望を実現

厚板のベンダー加工

厚板のベンダー加工
種類

その他特殊バネ・線材

材質

アルミ

用途

船舶機器

  • オリジナルのベンダー加工機で価格を抑えて製作

送り装置用スパイラル

送り装置用スパイラル
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

機械器具

  • 異経線を用いた全長4mもの長さがあるバネ
  • 専用の芯金パイプと、巻く際にブレないようにする線ガイドを作成

ピッチが対数螺旋のうずまきバネ(平面バネ)

ピッチが対数螺旋のうずまきバネ(平面バネ)
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ステンレス鋼線

用途

その他

  • 巻き数、内径から外径にかけての値の指定あり
  • 加工後の径の大きさを想定した上で精度の高い製品を実現

巻きピッチが非常に大きいコイル

巻きピッチが非常に大きいコイル
種類

その他特殊バネ・線材

材質

ピアノ線

用途

その他

  • 巻きピッチが大きいことでコイル材の癖が影響する難易度の高い加工を実現

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール