材質:SUS304-1/8H φ1.5×60内径
加工機:半自動巻き機(※自社製)

SUS304-1/8Hという難加工材で、この製品を作り上げました。これは、職人技の賜物です。

逸品その三. 軟質材料のワイヤーバンド(SUS304-1/8H)

材料が軟質のため、一般の自動機には掛からず、弊社オリジナルの半自動巻き機を使って製作しました。
しかも、この材質はバネ材の様に調質されていないため、材料ロットごとの引っ張り強さがまちまちで、同じ金型を使用しても内径がばらついてしまいました。

この課題を解決するのが職人技!まず、機械へのセッティングを的確に設定することもそうですが、巻いたコイルを巻き戻す(巻き取る)ときに発生するスプリングバック量を、目視・手加減で調節し、内径公差±0.5を満たしているのです。
これは、長年の経験を積まないと実現できない技です。

後工程のねじりはベンダー曲げ。このねじりやコイル部の重なり部も内径公差に大きな影響を与えます。
しかも、D/d=40以上で、かつ、上述の作業では、内径公差±0.5を満たすのは至難の技と言えるでしょう。