ばね製作記 逸品

ばね・バネの岩津発条製作所 ホーム > 逸品記事一覧 > 内Rが線径に対して小さすぎる線材加工品

11月の記事

内Rが線径に対して小さすぎる線材加工品

逸品No:i_20201110

材質:SWRM(SWM-B)
線径:6.0mm
内R:5.0mm

  • ・自動機では成形不可のためベンダー曲げにて対応
内Rが線径に対して小さすぎる線材加工品

こちらは、線径に対して内Rの径が小さく、自動機で成形が出来ない線材加工品です。

内Rが線径に対して小さい

内Rが線径に対して小さい

自動機で成形可能な内Rの大きさは、少なくとも線径の1.5倍以上とされており、今回のケースでいえば、線径は6mmなので、自動機で成形するためには少なくとも内Rは9mm必要となります。

実際の仕様では5mmの指定となっていましたので、自動機ではなくベンダー曲げにて成形することになりました。

更に、ベンダー曲げでも終端の直線部が線径に対して短い

更に、ベンダー曲げでも終端の直線部が線径に対して短い

また、ベンダーで曲げるにしても、曲げ終わりとなる線材の終端部分(線材を突いたり掴んだりする箇所)も厳しい短さです。経験上、ベンダー曲げにおいては、線径の約1.5倍は欲しいところですので、9mmの直線部があれば十分に曲げることが出来ますが、今回は、直線部は5mmのみの指定。
そこで、十分な長さ(9mm以上)を残してRを曲げてから、直線部5mmだけ残して不要な長さをカットするという対処になりました。

ちなみに、自動機で成形する場合、少なくとも線径の3倍(=18mm)は必要となります。

コストを考慮する場合は、こういった箇所を自動機で収める範囲にするか、ベンダー曲げでも加工数を減らせるような設計にできればと思います。

岩津発条では、成形可否や精度の観点は勿論、トータルコストが最適になるような設計のご提案も可能です。設計や難加工に関するご相談はぜひお任せください!

難加工を知り尽くした弊社にご相談ください。

東大阪から発信する、特殊ばね製作や、フォーミング加工の日々・・・。

岩津発条の自慢は、創業から培ってきた『職人技』です。
機械による自動化が進んでも、弊社は“製造業”を営む者として、“技術”にこだわってきました。 そんな自慢の技術を、是非とも皆さまにご覧いただきたいと思います。

逸品についての製作記を定期配信でお届けします。

関連する逸品記事

先端を曲げて密着させた線材曲げ加工品

先端を曲げて密着させた線材曲げ加工品
種類

線材曲げ加工品

材質

ステンレス鋼線

用途

工作機械

  • 直線部が長いため自動機での加工は不可
  • わずか0.05mmの隙間をあけて先端箇所を曲げる加工

特注品でも価格を抑えた線材曲げ加工品

特注品でも価格を抑えた線材曲げ加工品
種類

線材曲げ加工品

用途

生活用品

  • 小ロットの場合、設計と加工方法の工夫によりコストを下げるアプローチを行う
  • 今回は加工技術の工夫でコストダウンに成功

展開長が長いワイヤーバンド

展開長が長いワイヤーバンド
種類

線材曲げ加工品

材質

ステンレス鋼線

用途

輸送機器

  • 展開長が長いため自動機での加工が不可
  • タッチセンサーを活用した独自の専用機や専用金型を使用して自動化による加工を実現

平面度の公差が厳しい直角22箇所の曲げ加工品

平面度の公差が厳しい直角22箇所の曲げ加工品
種類

線材曲げ加工品

材質

硬鋼線

用途

輸送機器

  • 平面にするために加工前の熱処理で材料のクセを除去
  • 低温熱処理時の縮みをあらかじめ考慮して加工

上下の線材同士が2点で密着したダルマピン

上下の線材同士が2点で密着したダルマピン
種類

線材曲げ加工品

材質

硬鋼線

用途

その他

  • 密着部分があるため自動機では加工不可

コイル外径(D/d)=20で内径公差+0、-0.1のホースバンド

コイル外径(D/d)=20で内径公差+0、-0.1のホースバンド
種類

線材曲げ加工品

材質

ステンレス鋼線

用途

機械器具

  • D/d=20、内径公差[+0,-0.1]の通常不可能な条件をクリア
  • 全工程の工程寸法
  • 能力管理から出荷検査まで、徹底した管理を行い実現

岩津発条製作所が特殊バネを設計・製作できる2つの理由

1.オリジナルで製作する治具・設備

岩津では、バネの仕様に合わせた製造設備のカスタマイズや、時には一から機械の設計も行い、特殊バネの製造を実現しています。

設備・治具紹介(動画配信中)

2.この道一筋の職人が在任

確かな技術を持つ、経験豊富なバネ職人が、岩津の特殊バネ製作を支えています。

技術者紹介

岩津発条の技術・設計・スキル

ばね製作記逸品
 
 
お電話・ファックスからのお問い合わせ TEL:06-6789-4857 FAX:06-6789-4867 営業時間:平日9時~18時

業務が立て込んでおり、電話に出られない場合がございます。
その場合は、お手数ですがインターネット問い合わせフォームをご利用下さい。

インターネットからのお問い合わせ インターネットお問い合わせフォーム メール