材質:SWP-B(SWRS)
線径:2.0mm

・フック部の形状を要望に合わせて提案

要望に合わせてフック部の形状を提案した引張バネ

要望に合わせてフック部の形状を提案した引張バネ

こちらはフックの形状が特殊な逸品です。お客様の使用される環境をヒアリングした上でこちらの形状を提案させていただきました。今回の逸品はフック部分に取り付ける部品の形状を想定して空間を作成した設計をしています。

また、初張力を利用した加重コントロールも難しいポイントです。初張力を利用すれば比較的多い巻き数でも荷重を稼ぐことが可能ですので今回もお客様の使用スペースに応じて初張力を調整しました。しかしこの初張力はばらつきが出やすいため、熱処理の温度と時間の調整が非常に難しいです。

通常、この業界で一般的な温度である約350℃で熱処理(ブルーイング)を行うと熱処理前の初張力の3割程度になってしまいますが、こちらの逸品は200~230℃の低温で行うことで、熱処理前の7~8割の初張力を維持することができました。この熱処理のさじ加減も計算と職人の技量が試されるポイントです。

岩津発条ではお客様仕様のバネを1個~でも承っております。特殊な形状でもお任せ下さい!お問い合わせはこちら