材質:SUS304-WPA
線径:φ0.8

食品加工機に使用される直線部が非常に長い引張バネです。

直線部が非常に長い引張バネ

直線部がこれだけ長いとコイル材を使用した場合は、加工途中でへたれてしまい、真っ直ぐになりません。
また、コイル材を直線に加工する手間もかかります。

岩津発条では、こういった直線部が長いものに対しては伸直線を使用して加工を行います。
伸直線はその名の通り真っ直ぐなため、長い直線部でもへたりがなく確保することができます。

直線部が非常に長い引張バネ

また直線部が短いフック部のコイル外径が大きいことも特徴の一つです。
一般的に自動機で巻く場合、荷重や外径公差管理のしやすいコイル外径が、およそD/d約20~25程度までであるのに対し、
こちらのコイル外径はφ30もあるため、D/d=約36で、フック径の公差管理は非常に難しいといえます。

直線部が非常に長い引張バネ