ばね事例
検索
ばねづくりのお悩みご相談室
ばねづくりのお悩みご相談室

異形線(角線)のばねはなぜ高いのでしょうか。筐体の仕様上、異形線ばねを採用したいと思っているのですが…

大きく2つの理由があります。1つは材料自体がオーダーメイドになるという理由です。材料メーカーの一般的なばね向け鋼材は丸線になりますので、四角の断面の鋼材は、材料メーカーにて別途加工が必要となりますので、結果的に高くなります。2つめは加工費用も割高になる、という理由です。広く使われているバネの自動機は丸線が前提となっているため、加工も難加工(≒自動機で加工出来ない仕様)になる可能性が高く、加工費用が割高になる、という理由です。

中には異形線の設備を保有している会社もあるかもしれませんので、自動機を前提とするならそういった会社様が良いかと思います。ただ、その自動機をもってしても実現が不可能となった場合、弊社の職人技が活きる場面ですので、コストはそれなりにかかりますがお気軽にご相談いただければと思います。

異形線ばねは丸線のばねよりも省スペースで高荷重に対応できますので、昨今のものづくりのトレンドである小型化、軽量化をかなえるためにはとても良い手段だと思いますが、それなりにコストを考えておかないと予算オーバーとなる可能性が高いのでお気をつけください。

ばねのことなら設計から試作まで
お気軽にご相談を!